私の実体験から選んだおすすめのむくみサプリは?

女性に多い悩みが「むくみ」だと思います。

 

朝入ったブーツが夕方にはパンパンになってしまう。

 

なんて言葉をよく耳にするのではないでしょうか。

 

立ち仕事やデスクワークなどの長時間、同じ姿勢を保ったままだとむくみやすい傾向になってしまいます。

 

人間の体はおよそ60%が水分で占めています。

 

この水分バランスが崩れてしまうことでむくみが起きてしまいます。

 

むくみの改善にはマッサージや食事改善、運動などがあります。

 

今回は「漢方」を使ったむくみ改善をご紹介したいと思います。

 

人の体は「気」・「血」・「水」で成り立っているという考えの漢方は、人の体の反応を土台に体系化した医学です。

 

古代中国で発達し、その後日本に漢方が伝わり、独自の発展を遂げた医学で、その歴史はとても長いです。

 

「気」は体を支えるエネルギーで、「血」は体の様々な場所に栄養を与えるもの、「水」は水分を消化吸収し、体を潤す事を示しています。

 

漢方の中での「むくみ」とは、「気」が不足して「水」が滞っている状態を表わしていて、水腫と呼ばれています。

 

漢方薬の原料は、自然界の植物などの生薬を組み合わせて作られている為、複数の症状に対応出来る利点があります。

 

以下むくみに効果的とされている漢方です。

 

①当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)

 

体力が虚弱で、冷え性や貧血の傾向が見られ、疲れやすい方におすすめです。

 

昔から女性の悩みに使われてきており、月経不順などの症状にも効果的です。

 

②防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)

 

体力が中等度以下で、疲れやすく汗のかきやすい傾向のある方におすすめです。

 

余分な水分を取り除いてくれるので、むくみや水太りが気になる方に効果的です。

 

③五苓散(ごれいさん)

 

体力に関係なく使用でき、のどが渇いて尿の量が少ない方におすすめです。

 

むくみに効果的です。

 

④防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

 

体力が十分あって、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちな方におすすめです。

 

利尿作用を含んでいるので、むくみには効果的です。

 

⑤真武湯(しんぶとう)

 

虚弱な体力で、新陳代謝の低下や冷え性からくるむくみの方におすすめです。

 

⑥八味地黄丸(はちみじおうがん)

 

体力は中等度以下で、疲れやすく四肢(両手両足)が冷えやすい方におすすめです。

 

尿量が減少してしまったり、下半身がむくみやすい方に効果的です。

 

漢方薬を飲むタイミングは一般的に、食前か食間になっています。

 

服用する際は、牛乳やお茶などで飲むと効果が薄れてしまう場合があるので、必ず白湯で飲むようにしましょう。

 

通販などで手に入ってしまう漢方ですが、自己判断で手を出してしまっては効果も得られない事があります。

 

漢方専門の薬剤師さんに相談したり、病院で処方してもらうことをおすすめします。

 

 

私の実体験から選んだおすすめのむくみサプリは?

 

するるのおめぐ実の特徴

大人気ママ雑誌のモデルさんも使用しているむくみサプリメント。デトックス作用のあるカリウムが豊富なとうもろこしのひげが配合され全身のむくみがすっきり。定期的に摂取するとお通じにも効き、お肌の調子も良くなるなどダイエットや美容にも効果的なオールインワンサプリメント。

初回価格 980円
評価 評価5
主成分 カリウム
 
 

ホスピレッグの特徴

湘南美容外科グループの欠陥外科専門医監修のむくみサプリ。足のめぐりに良いとされる赤ワインの300倍のポリフェノールを含んだ赤ブドウポリフェノール入り。口コミでは「効果があった」「むくみが改善した」ととても評判が良く、ヨーロッパの女性のような白く美しい脚に。

初回価格 4,600円
評価 評価4.5
主成分 赤ブドウポリフェノール
 
 

Su.Ra.Ri(スラリ)の特徴

首都圏で100店舗以上もあるリラクがプロデュース。パンパンの悩みと冷え性も同時に解消、23種類もの美容エキスで女性に嬉しい美容効果。全額返金保証付なので気軽に始められるのもポイント。

初回価格 4,980円
評価 評価4.5
主成分 メリロート