私の実体験から選んだおすすめのむくみサプリは?

むくみ対策成分の一つに「カリウム」がございます。

 

カリウムはミネラルの一種で、ナトリウムと上手にバランスを取って細胞や血圧の調整をしている重要な栄養素です。

 

塩分の多い食事をすると、体内ではナトリウムが過剰になってしまい、結果むくみを引き起こしてしまいます。

 

そこでカリウムは腎臓や副腎を通して、汗や尿として過剰になったナトリウムを排出する働きをしてくれます。

 

この時、ナトリウムが排出されるのと同時にカリウムも体外に排出されます。

 

その為、塩分の多い食事ばかりしているとカリウムの浪費に繋がってしまい、体内ではカリウム不足が起こってしまいます。

 

カリウムが体内で不足してしまうとバランスを保っていたナトリウムの調整が出来なくなってしまい、体は水分を自然と溜めこんでナトリウムの濃度を下げようとします。

 

だから、塩辛いものを口にするとのどが渇きやすく、がぶがぶ水分を補給してしまうんです。

 

この循環を繰り返していれば、体もむくむのと同時に、中々むくみ解消をすることはできません。

 

味の薄いご飯を好めば、体内にカリウムが十分にある状態の為、ナトリウムとのバランスもきちんと取れて、むくむ事はありません。

 

カリウム不足の人は、以下のような場合が多いです。

 

①塩分の取りすぎ

 

②ストレスの多い生活をしている

 

③加工食品やジャンクフードが好きで、良く食べている

 

④タバコを吸う

 

⑤アルコールの摂取量が多い

 

⑥甘いものが好き

 

一つでも当てはまるのであれば、是非見直してみてください。

 

カリウムは私達の身近な食品から摂取することは可能です。

 

しかし、水溶性のため調理するとカリウムが失われやすくなり、効率よく摂取する事が難しくなります。

 

調理する際は是非、茹で汁こと飲めるスープやお鍋などにして摂取してみてくださいね。

 

カリウムを多く含む食材はこちらになります。

 

・明日葉 100gあたり540mg

 

・ほうれん草 100gあたり690mg

 

・モロヘイヤ 100gあたり530mg

 

・パセリ 100gあたり1000mg

 

・枝豆 100gあたり490mg

 

・納豆 1パックあたり330mg

 

・アボガド 100gあたり720mg

 

・バナナ 中サイズ1本あたり540mg

 

・スイカ 500gあたり600mg

 

成人男性の1日の摂取目安量は2000mgで、女性は1600mgです。

 

食品から摂取するのが難しいのであれば、サプリメントから摂取するのもいいと思います。

 

カリウム自体の副作用は特になく、過剰に摂取したとしても尿と一緒に排出されてしまうので問題はありません。

 

しかし、腎臓の悪い方が過剰に摂取してしまうと、排出が上手くいかないので注意が必要です。

 

 

私の実体験から選んだおすすめのむくみサプリは?

 

するるのおめぐ実の特徴

大人気ママ雑誌のモデルさんも使用しているむくみサプリメント。デトックス作用のあるカリウムが豊富なとうもろこしのひげが配合され全身のむくみがすっきり。定期的に摂取するとお通じにも効き、お肌の調子も良くなるなどダイエットや美容にも効果的なオールインワンサプリメント。

初回価格 980円
評価 評価5
主成分 カリウム
 
 

ホスピレッグの特徴

湘南美容外科グループの欠陥外科専門医監修のむくみサプリ。足のめぐりに良いとされる赤ワインの300倍のポリフェノールを含んだ赤ブドウポリフェノール入り。口コミでは「効果があった」「むくみが改善した」ととても評判が良く、ヨーロッパの女性のような白く美しい脚に。

初回価格 4,600円
評価 評価4.5
主成分 赤ブドウポリフェノール
 
 

Su.Ra.Ri(スラリ)の特徴

首都圏で100店舗以上もあるリラクがプロデュース。パンパンの悩みと冷え性も同時に解消、23種類もの美容エキスで女性に嬉しい美容効果。全額返金保証付なので気軽に始められるのもポイント。

初回価格 4,980円
評価 評価4.5
主成分 メリロート