私の実体験から選んだおすすめのむくみサプリは?

むくみはその日のうちに解消したほうがいいと言います。

 

ではむくみを放置しておくとどのようなことが起こるのかお話しします。

 

むくみの原因は細胞の間に滞ってしまった余分な水分によって起こるものです。

 

むくみを放置していると「セルライト」になってしまいます。

 

セルライトは太っている人に付きやすく、単なる脂肪の塊と思っている人が多いと思いますが、それは間違えです。

 

確かにセルライトの正体は脂肪ですが、セルライトは脂肪だけでなくむくみや冷えが関与して作られるものです。

 

見た目は太っていない人でもむくみを放置していればセルライトができてしまいます。

 

セルライトは脂肪細胞の肥大化やむくみが原因で、リンパ管や毛細血管が圧迫されることにより表れてしまいます。

 

リンパ管や毛細血管が圧迫されるということは、余分な水分や老廃物が滞ってしまい蓄積されてしまいます。

 

それらの余分な水分や老廃物が、酸素や栄養素などの運搬を妨げてしまい、代謝を悪くしてしまいます。

 

代謝が悪くなってしまうと脂肪細胞は燃焼されないので、蓄積された余分な水分や老廃物が脂肪細胞にこびりつくようになります。

 

これが悪化してしまうと、皮下組織にあるコラーゲンが老廃物の付着した脂肪細胞に絡みついてしまい、より一層頑固なセルライトになってしまいます。

 

様々な別の組織が組み合わさってできたセルライトは皮下脂肪を異なり、燃焼されにくく取り除くのも困難になってしまいます。

 

セルライトを防ぐには、「むくみ」の段階からの予防とケアが鍵となってきます。

 

落ちにくいセルライトと違い、むくみは簡単にケアできてしまいます。

 

・むくんでいる部位の筋肉をなるべく動かして血液循環をよくする。

 

・食事でイモ類やバナナなどの代謝を上げる食材を積極的に食べて、水分を排出しやすくする。

 

・むくみ解消に効果的なカリウムやカルシウムを摂取して、塩分控え目で薄味の食事をする。

 

・体を締め付ける下着や洋服は血液やリンパ液の循環を悪くしてしまうので、自分の体にあったものを身につける。

 

それでもどうしてもセルライトになってしまった場合はどうすればよいのかご紹介します。

 

セルライトを除去するにあたり、鍵となってくるのが「温める」です。

 

カチカチに固まったセルライトを温めることにより、セルライトも柔らかくなって代謝も上がり、解消できます。

 

効果的な温め方は、足湯や半身浴を行うことです。

 

血液の流れが促進されてカチカチの脂肪をほぐすことが可能です。

 

更に体がポカポカしてきたら、同時に気になる部位を揉みほぐせば効果が高まります。

 

セルライトになってからでは手遅れなので、むくみのうちに早い対策を行いましょう。

 

 

私の実体験から選んだおすすめのむくみサプリは?

 

するるのおめぐ実の特徴

大人気ママ雑誌のモデルさんも使用しているむくみサプリメント。デトックス作用のあるカリウムが豊富なとうもろこしのひげが配合され全身のむくみがすっきり。定期的に摂取するとお通じにも効き、お肌の調子も良くなるなどダイエットや美容にも効果的なオールインワンサプリメント。

初回価格 980円
評価 評価5
主成分 カリウム
 
 

ホスピレッグの特徴

湘南美容外科グループの欠陥外科専門医監修のむくみサプリ。足のめぐりに良いとされる赤ワインの300倍のポリフェノールを含んだ赤ブドウポリフェノール入り。口コミでは「効果があった」「むくみが改善した」ととても評判が良く、ヨーロッパの女性のような白く美しい脚に。

初回価格 4,600円
評価 評価4.5
主成分 赤ブドウポリフェノール
 
 

Su.Ra.Ri(スラリ)の特徴

首都圏で100店舗以上もあるリラクがプロデュース。パンパンの悩みと冷え性も同時に解消、23種類もの美容エキスで女性に嬉しい美容効果。全額返金保証付なので気軽に始められるのもポイント。

初回価格 4,980円
評価 評価4.5
主成分 メリロート