私の実体験から選んだおすすめのむくみサプリは?

むくみは天気に関係している事をご存じでしたか?

 

よく天気が悪いと頭痛など体調が優れないという話しを耳にします。

 

ではどんな天気だとむくみやすいのでしょうか。

 

それは気圧が最も低くなる雨の日が、むくみが表れやすくなります。

 

雨が降っていなくても気圧が低い曇りの日であればむくみが出てしまう事もあります。

 

特に四季の中でも春が一番気圧の変化が大きいので、むくみが多い季節ともいえます。

 

どうして気圧が低くなってしまうとむくんでしまうのでしょうか。

 

まず一つ目は気圧が下がる事により自律神経が乱れてしまうことです。

 

天気が悪く低気圧になると、副交感神経が優勢に働きます。

 

しかし一方で、体内にあるヒスタミンと呼ばれる免疫係のような物質が増えてしまい、交感神経が刺激されて自律神経とのバランスがとれにくくなってしまいます。

 

すると体温調節がうまく働くなってしまい、温度や湿度の変化に体が伴っていかず、だるいなどの症状が出てしまうのです。

 

また、交感神経が刺激されてしまうということは、血管が収縮されて血液の流れが悪くなってしまい、細胞の余分な水分を回収することが出来にくい環境になってしまいます。

 

そうなれば自然とむくんでしまうというわけです。

 

そして湿度が高いということは、体の水分代謝を滞らせる原因にもなっています。

 

私達の体は汗をかくことで体温調節を行っていますが、外気の湿度が高いと汗が皮膚の表面から蒸発しにくくなってしまいます。

 

すると体内の熱がうまく発散されず、体調を崩す原因になってしまいます。

 

こうした状況が続いてしまうと、体内の水分も滞ってしまい、どんどんむくんでしまいます。

 

天気が悪く低気圧が原因でむくんでしまったら、その日のうちにむくみを解消しましょう。

 

ここでおすすめの予防と対策をご紹介します。

 

①部分的と全体的に体を温める

 

足のむくみには太ももを温熱シートや湯たんぽで温めると効果的です。

 

太ももには大きな筋肉があり、多くの血管が通っているので、温める事により全身をの体温を上げることができます。

 

すると、腎臓の血流が促進されて、結果余分な水分が排出されやすくなります。

 

顔のむくみには蒸気を含むアイテム(レンジで温めたタオルなど)を活用しましょう。

 

というのも、乾いた熱よりも蒸気の熱の熱の方が深く広く伝わるので、血流た促進されてむくみに効果的です。

 

お風呂もシャワーのみは厳禁です。

 

38度から40度ぐらいの湯船に10分から20分は浸かりましょう。

 

効果を更に高めたいのであれば、血管を拡張して血流を促進する効果がある炭酸入り入浴剤を使用するといいです。

 

②むくみに効くツボを押す

 

むくみに効果的なツボはアキレス腱にあります。

 

このツボは腎臓を活性化させるツボです。

 

アキレス腱を伸ばしたり、揉みほぐしたりすると余分な水分が排出されやすくなります。

 

いかがでしたか?

 

天気が悪い日や低気圧の日は、むくみ予防をいつも以上に行うとよいでしょう。

 

 

私の実体験から選んだおすすめのむくみサプリは?

 

するるのおめぐ実の特徴

大人気ママ雑誌のモデルさんも使用しているむくみサプリメント。デトックス作用のあるカリウムが豊富なとうもろこしのひげが配合され全身のむくみがすっきり。定期的に摂取するとお通じにも効き、お肌の調子も良くなるなどダイエットや美容にも効果的なオールインワンサプリメント。

初回価格 980円
評価 評価5
主成分 カリウム
 
 

ホスピレッグの特徴

湘南美容外科グループの欠陥外科専門医監修のむくみサプリ。足のめぐりに良いとされる赤ワインの300倍のポリフェノールを含んだ赤ブドウポリフェノール入り。口コミでは「効果があった」「むくみが改善した」ととても評判が良く、ヨーロッパの女性のような白く美しい脚に。

初回価格 4,600円
評価 評価4.5
主成分 赤ブドウポリフェノール
 
 

Su.Ra.Ri(スラリ)の特徴

首都圏で100店舗以上もあるリラクがプロデュース。パンパンの悩みと冷え性も同時に解消、23種類もの美容エキスで女性に嬉しい美容効果。全額返金保証付なので気軽に始められるのもポイント。

初回価格 4,980円
評価 評価4.5
主成分 メリロート