私の実体験から選んだおすすめのむくみサプリは?

むくみに効果的とされる成分はいくつか種類があります。

 

その中で今回は「赤ぶどう葉」に着目し、あらゆる面で紹介していきたいと思います。

 

はじめに、赤ぶどう葉というものはご存じでしょうか。

 

名前の通り、赤ぶどうの葉を指します。

 

むくみと赤ブドウ葉の歴史は古く、今からおよそ35万年前にまでさかのぼるといわれているそうです。

 

始めはむくみ改善として用いられていたわけではなく、ローマ時代に剣闘士の外傷の治療として利用されている事がわかっています。

 

1948年に刊行された「P.フルニエによる薬草本」には、赤ブドウ葉が血管の疾患治療に有効と記載されています。

 

昔からワイン農家の人たちは何故足の不調に悩まされないのか、と疑問視されてきましたが、この時点で既に赤ぶどう葉のむくみへの働きはあったんですよね。

 

赤ぶどう葉がむくみを改善する鍵は、赤ぶどう葉に含まれる「ポリフェノール」です。

 

ポリフェノールは皆さん、耳にした事はあると思います。

 

巷ではポリフェノールはむくみに効果的といわれています。

 

というのも、ポリフェノールのは働きは血液をサラサラにします。

 

血液がサラサラになるということは、新陳代謝が上がり、体温を上げてくれる効果が期待できます。

 

むくみの原因の一つは「体の冷え」でもあるので、この悩みを解消してくれるというわけです。

 

ポリフェノールといっても実は500種類以上も存在するんです。

 

ポリフェノールを含む食品はチョコレートやりんごといった身近な食品にも含まれます。

 

その中でもむくみに良いのは赤ぶどう葉というわけです。

 

赤ぶどう葉といいますが、もちろんぶどうの実にもポリフェノールが含まれています。

 

しかし、実よりも沢山含まれているのは葉の部分なので、サプリメントなどに配合されるのは殆どこちらになります。

 

むくみの他にも身体の錆と呼ばれる「活性酸素」を抑える他、生活習慣病にも効果的とされ、ポリフェノールはむくみ、美容、健康にとってもいい万能成分なんです。

 

赤ぶどう葉に含まれるポリフェノールの中に「アントシアニン」という成分が含まれています。

 

作用は、血管の保護、血行を良くする、動脈硬化の予防が挙げられます。

 

つまり、血管が強化され血流が促進されることにより、リンパ液や血流の滞りが改善され、むくみ症状が出にくくなるというわけです。

 

この赤ぶどう葉に着目し、国内唯一のむくみ薬がエスエス製薬さんより販売されています。

 

商品名は「アンチスタックス」です。

 

ドラッグストアで手に入るので、慢性なむくみにお悩みの方は是非試してみて下さい。

 

 

私の実体験から選んだおすすめのむくみサプリは?

 

するるのおめぐ実の特徴

大人気ママ雑誌のモデルさんも使用しているむくみサプリメント。デトックス作用のあるカリウムが豊富なとうもろこしのひげが配合され全身のむくみがすっきり。定期的に摂取するとお通じにも効き、お肌の調子も良くなるなどダイエットや美容にも効果的なオールインワンサプリメント。

初回価格 980円
評価 評価5
主成分 カリウム
 
 

ホスピレッグの特徴

湘南美容外科グループの欠陥外科専門医監修のむくみサプリ。足のめぐりに良いとされる赤ワインの300倍のポリフェノールを含んだ赤ブドウポリフェノール入り。口コミでは「効果があった」「むくみが改善した」ととても評判が良く、ヨーロッパの女性のような白く美しい脚に。

初回価格 4,600円
評価 評価4.5
主成分 赤ブドウポリフェノール
 
 

Su.Ra.Ri(スラリ)の特徴

首都圏で100店舗以上もあるリラクがプロデュース。パンパンの悩みと冷え性も同時に解消、23種類もの美容エキスで女性に嬉しい美容効果。全額返金保証付なので気軽に始められるのもポイント。

初回価格 4,980円
評価 評価4.5
主成分 メリロート